浦和戦(埼スタ)

フロンターレ

浦和0−3川崎

川崎:山根、小林、ダミアン

休養明け初戦(と言っても2日の休養ですけど)は埼スタ浦和戦。
前半はなんとなく相手に合わせてしまっているような、主導権を完全に握ったとは言えない展開。38分に家長のエロいパスから山根のスーパーボレーで先制。浦和のボールウォッチャーになる隙を見逃さなかったのは流石です。大島大丈夫だろうか?
で、今日はいつもの“後半から三笘”はなし。ていうかどうした三笘?温存だとしたら鬼さん相当の自信家だと思う(笑)
後半、これまた家長のエロいクロスのこぼれを学が折り返し小林がズドン。ここでも浦和の緩い守備を突いた形。3点目はカウンターでおこぼれをダミアン。
結局今日もノルマの3得点をゲット。正直もう2点は取れてたでしょ。

守田、学、旗手、宮代またまたゴールならず。

この4人の決定機全部決まってたら+5点ですよ。
学はそろそろ股抜きニア狙ってもいいんじゃない?確かに前まで相手に当てまくっていたからかもしれないけど。
真面目な話、なかなか点の入らない試合がきっと来るはずです。その時に決めるためにとっておいてくれていると思っております。

憲剛が出れない

選手層の厚さが世間では話題ですが、怪我明けとは言え憲剛が出れない程になるとは。強度の高い相手ではまだ不安なのでしょうか。大量リードしないと出れないとなるとベンチ入りももったいない。でもいずれチャンスは来るでしょう。待ちましょう。

今日はこれで

コメント

タイトルとURLをコピーしました