イヤーピース交換

Apple
標準装備のイヤーピース。サイズはM。

AirPods Proのイヤーピースを交換しました。今回選んだものは、アユート AZLA SednaEarfit XELASTECのMLサイズ。ヨドバシで実際に着けさせてもらってサイズを決めました。

フィット感UP

標準装備のMサイズでは少し緩め、Lサイズだとややきつめ。ほぼ毎日通勤で使用しているのでいずれフィットするものに交換したい。調べてみると結構出そろってきてるみたい。材質としてはだいたい、ウレタン、TPE、シリコンの3種類。ウレタンはいわゆる低反発、よく枕だったり耳栓で使われてるものですね。TPEはプラスチック。熱で柔らかくなり冷めると固まる性質があります。シリコンは標準装備と同じ物。今回のはTPEです。ヨドバシで店員さんに1個1個消毒してもらいながら実際に着けさせてもらって決めました。フィット感、密閉感UPです。

イヤーピースを外したところ。真ん中が標準装備のもの、右が今回。
ややピンボケ。付け替え完了。

音質も変わった(ような気がする)

密閉感UPしたからか音質が良くなったような気がします。またノイズキャンセリングの効果もUP。メリットはかなりあります。逆に「自分はノイズキャンセリングのイヤホンをしている」という自覚をより持つ必要がありそうです。(周りに迷惑を掛けないように)

正直ウレタン製のものと迷った(フィット感はウレタン製の方が上だと思います)のですが、汚れが結構気になる(自分の汚れ含む)のが今回TPE製を選んだポイントの一つ。しばらく使ってみてウレタン製を追加するかこのまま行くか判断しようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました