湘南戦(BMW)

湘南0−1川崎

川崎:小林

3連戦の最終戦。大雨のBMWスタジアム平塚。ここは気持ちよく勝って2位C大阪戦に臨みたい所。しかしそう簡単にはいかず、横浜FC戦と同様に対策されて厳しい展開になりました。

フロンターレ対策

2巡目になると対策もされます。大量失点したチームは尚更でしょう。その対策は「引いて食い付かない」というもので自分の持ち場をキープし穴をあけない守備をしてきました。湘南戦の小林の得点はワンタッチの連続がうまくいって取れたもの。崩しの難易度がかなり上がった気がしますね。がっつり攻めてくるチームより引いて守るチームには苦戦しそうです。

雨に弱い?

横浜FM戦の後半、横浜FC戦、湘南戦と雨の試合に苦戦しています。もしかして苦戦の原因は雨?

収穫は勝ち点3

試合後のインタビュー、鬼さんも小林悠も勝ったのに厳しい表情でした。得点も勝ち方も納得のいく出来ではなかったということです。失点は0に抑えていますが、DF陣の攻撃参加も含めて内容が良くなかったと。なので守備だけを褒めることはありませんでした。ただ勝って反省ができるのが今季のフロンターレです。この内容では次節のC大阪戦には勝てなかったでしょう。1週間空くので気合いを入れ直してC大阪戦に臨んでもらいたいです。次節は6ポイントマッチ。勝てば勝ち点14に広がり優勝に大きく近づきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました