Apple Silicon Mac

Mac

現在使用中のMacBook Pro(2017)が「初めてのMac」の超初心者な私ですが、2台目を買わずしていきなりCPUベンダーの変更(Intel→自社製)です。発表はだいぶ前にされていたのですがあんまり気にしていませんでした。

色々と記事を見て知りましたがCPUの変更は今回が初めてではないんですね。詳しくは割愛しますが(皆さんの方が詳しいですね)そのたびにMacユーザーは苦労され楽しんできたのではと想像できます。まあ初心者にはハードル高いですが…w

わたくしWindows歴は30年近くになります。初めてのPCはNECのPC98シリーズだったと思います。OSは「Windows3.1」でメモリ8MB、HDDは360MBくらいだったと記憶しています。さすがにMS-DOS時代は知りませんが、ある程度コマンドを知っていると便利だったと思います。一太郎やロータス123をインストールして満足していたのは楽しい思い出です。(SCSI経由で外付けCD-ROMを動かすのに苦労したなあ)

Windows界隈ではCPUまわりの構成(チップセット+CPU+メモリ+HDD)は変更なく今までアップデートされてきたと思います。今回のAppleの様に大幅な構成の変更(SoCって言いましたっけ)はなかったと思います。メモリもHDDもユーザーが増強することもできたし、CPUですら載せ換えもできました。自作PC界隈がこれだけ発展し現在も商売になっているのはMicrosoftがこのシステムを変えずに続けてきたからだと思います。いや、逆にこれからも変更しずらいでしょうねw。

さて今回の変更、CPUとメモリとチップセットが一緒になり後からメモリを増設することが出来なくなりました。これでiMacに64GBのメモリを積む夢ができなくなってしまいましたw。メモリ容量は8GBと16GBのみの選択となっています。(今後発売されるApple Silicon iMacやProで32GB以上あるでしょうが)ワンチップにすることでMacBook AirやPro13では16GB以上のメモリは必要ないですよというAppleの自信が伺えます。じきにベンチマークも出てくるとわかると思いますが相当の性能アップがあるのでしょう。詳しいことはわかりませんが…。

Apple製品の新規品は不具合は当たり前らしいのですぐには手を出さないですが、なかなか興味の湧く内容でした。Rosetta 2によるAdobe関連他、最低限使用いているアプリが問題なく動くことが確認できたら購入を検討したいと思います。

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました