天皇杯準決勝@秋田戦(等々力)

川崎2−0秋田

川崎:三笘、田中碧

J3を圧倒して優勝(J2昇格)したブラウブリッツ秋田との準決勝です。予想通り堅守速攻型のチームでしたが、J1相手ではあの精度だと流石に厳しいですし、そもそもカウンターにもっていけたのも1,2回程度でしたでしょうか。被シュート1でしたので、あのロングスローさえ気をつければ大丈夫でした。

なかなかのイキり具合の5番と9番に対し怪我さえしなければ良いと思って見ていましたがなんとか大丈夫でした。ちょっと荒かったなあ。

試合はいつも通りの崩しからの三笘ゴールと、碧のFK。碧のFKが決まるのを初めて見ましたが、Jリーグでは防がれていたかなあと思います。

さあ4年前の忘れ物を取りに新国立へ行けます。(忘れたのは吹田ですがw)
フロンターレ初新国立なのでそこだけが心配ですが、今年は何とかしてくれるでしょう。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました