Parallels Desktop(Windows10)導入

Mac

およそ3年前にMacに鞍替えしてからめっきり起動しなくなってしまったWindowsマシン2台。たまにWindows Updateをするだけのために起動しています。処分しても良いのですが、無ければ無いでいずれ欲しくなる時が来るのはわかっていますし、家系図ソフトとレーダー探知機(コムテック)の更新用ソフトがWindows専用なので残していました。Macに仮想化アプリがあるのは知っていましたが、上記ソフトが使用できるか不明なので導入を躊躇っていましたが、此度思い切って試してみることにしました。

家系図ソフトは問題ないのは予想できましたが、心配なのはSDカードを直接更新をかけなければならないレーダー探知機用ソフトです。Macにつなげているカードリーダーが認識するのか詳しく調べもせずに導入してしまいましたが、結論は◎。問題なく更新でしました。

あと基本問題ないのですが、Windows上でのブログの表示を確認したいのもありました。

Parallels Desktop上のWindows10はMBP(2017)では多少もたつく感じがしますが、メインでWindowsを使う訳ではないので許容できる範囲です。もちろんWindows10の操作性も問題なく本物と同様です。デスクトップにWindows10のアイコンがあるので簡単に起動できますし、こんなに気軽にWindowsを使用できるならもっと早く導入していれば良かったです。

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました