HDDケースを買いました

Mac

ロジテック LGB-4BNHUC

HDDを4台収納できて、USB3.1(Gen2)で接続できるやつです。(本当はThunderbolt3がよかったけど高いので断念)

中身は新規2台(6TB+4TB)+流用2台(2TB+2TB)の計14TB。
流用の1台をTime machineに使用します。
これでしばらく容量不足にはならないでしょう。

新規2台はWDの一番安いやつのBLUE。

流用2台はいつ買ったかも忘れたBUFFALOとWDの外付けHDD(USB)を分解して中身を使用します。

最近の外付けHDDのケースはネジがありません。マイナスドライバー等で無理やりケースをこじ開けます。(開けた時点で保証外となりますので注意してください)

この手の分解の仕方はネットにいくらでも上がっていますので割愛。

分解後のケースの残骸。中身はどちらもWD製でした。

NAS(BUFFALOのLS510)はいくら設定してもコピーが途中で止まってしまうのでもう諦めました。(分解はしてません、しばらく保管しておきます)これでコンセントが2個空きました。

用意したHDDの組み込みですがこれはもう簡単。直感でいけます。また親切なことにドライバーまで付属していました。あとは電源を入れてフォーマットすれば使用できます。

お約束のスピードテスト

WD BLUE 6TB
WD BLUE 4TB
WD GREEN 2TB

所詮HDDなのでこんなもん。ただし容量以外の規格は同じなのですが容量が多いほどスピードが速いという結果に。6TBと4TBではプラッタの記録密度が違うのでしょうか。まあこんなのは誤差の範囲ですが。

いずれ高速なSSDの1TBでも買って、写真とLightroomのカタログを入れようと思います。

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました