第22節@名古屋戦(豊スタ)

名古屋0-4川崎

川崎:旗手、ダミアンx2、遠野

異例の首位攻防2連戦のファーストレグは我が軍の圧勝でした。6ポイントゲームの連チャンなので2連勝できれば勝ち点差は9に広がります。5月4日の次戦で勝てるようだと今シーズンの大勢が決してしまうかもしれませんがそんなのはお構いなしです。この勢いをつなげてもらいましょう。

残念だったのは敵将の突然のお休みです。チームの判断を尊重しますし正しい決断だったと思います。ここで隠してベンチに入ったなんて判ったらそれこそ大変な事件になっちゃいますからね。次回での復帰とコロナでないことをお祈りいたします。

ただそれを差し引いても完勝でした。相手のメンバー構成がどういう影響を与えたのかは分かりませんが、前半30分で2人交代したということは失敗だったのでしょう。それにしても思いの外名古屋の守備の圧力が弱く感じました。メンバーの組み合わせなのかビビったのか…は分かりませんが。まあ次回は修正してくると思いますので同じような結果にはならないでしょうね。

我が軍は広島戦の反省を生かしました。正直言うと広島のジュニオールサントスの方が強烈でした。そう言う意味ではマテウス、柿谷へのパスコースはほぼ切れていたと思うし、名古屋の得点力を考えると前半(というか試合開始早々)の勢いを出せたことが勝因だったと思います。

それと今日は旗手、シミッチが怪我からの復帰戦でした。この2人のモチベーションの高さが勢いをもたらしてくれました。「俺的あんたが大将」はこの2人にしたいと思います。旗手は得点に対する欲求が強いです。時に空回りになることもありますが(今日の知念のように)今日の先制点では良い方向に出ました。後半にはインサイドからウイングへ。相変わらずの万能ぶりです。怪我明けでしたので途中交代でしたが、大きな戦力が復活してくれたと思います。シミッチは試合感が心配でした。フィットする前に戻ってしまったらどうしようと思って見ていましたが問題なし。良いシミッチでした。先発勢はこれで戻ってきました。(大島はまだですが)

その代わりに常連の小林、長谷川がベンチ外。小林は怪我っぽいですが長谷川はどうしたのでしょうか。単純なメンバー外でしたら残念です。少しベンチメンバーが弱くなってきましたね。底上げが必要です。

13戦11勝2分。勝ち点35。首位キープです。今年はリーグ連覇は当たり前。ACL制覇が最大目標だと思っています。あくまで基準はアジア以上。この位置にあぐらを描くのではなくより向上してもらいたいです。

第1節横浜FM(H)◯2-0家長x2
第2節仙台(A)◯5−1小林x2、遠野、旗手、OG
第3節徳島(H)◯2−0ダミアンx2
第4節柏(H)◯1−0家長
第5節神戸(A)△1−1ダミアン
第6節浦和(A)◯5−0小林x2,ダミアン、旗手、脇阪
第7節大分(H)◯2-0三笘x2
第8節鳥栖(H)◯1-0遠野
第9節FC東京(A)◯4-2家長x2、三笘、ダミアン
第10節広島(H)△1-1家長
第11節C大阪(H)◯3−2ダミアンx2、三笘
第19節福岡(A)◯3-1遠野、知念、山根
第22節名古屋(A)◯4-0旗手、ダミアンx2、遠野

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました