東京オリンピックサッカーグループステージ第1戦@南アフリカ戦(東京スタジアム)

日本1-0南アフリカ

日本:久保

まず最初に。NHKのカメラワークはどうなってんだ?フライパスを追いかけるなんて初めて観たよ。他にズームして選手を追いかけるシーンが散見されて酔いそうだった。普段サッカーを中継していない方なのでしょうか?オリンピックを中継するにはちょっと技術不足だったと思います。

さて一昨日のソフトボールからいよいよ東京オリンピック2021が始まりました。ここまでドタバタしたオリンピックは過去にはないでしょうね。でも始まったからには思う存分楽しみたいと思いますし、全ての選手の皆さんには外野の雑音には惑わされずに全てを出し切ってもらいたいと思います。(感染対策も万全にね)

さて昨日のサッカー男子初戦。対戦する南アフリカに多数の陽性者と濃厚接触者が出たことで双方にとって難しい試合になってしまいました。試合開催決定が試合開始数時間前ということで開催側も大変だったと思います。試合後の経過は要観察ですがとりあえず無事に試合が開催されて良かったです。

試合は終始押し気味に進めますがなかなか得点には結び付かず。初戦の緊張感と富安、三笘のベンチ外、左ウイングの三好、左サイドバックの中山の起用など、森保さんのアタフタ感が試合内容に影響してしまったかなと。なぜ今まで試してきた起用方法を本番で採用しないのか疑問ではありましたが、初戦を勝利するという最低限のミッションを達成したのでよしとしましょう。

得点シーン、田中碧からの久保へのサイドチェンジから生まれました。川崎ラインですね。板倉、三好、田中碧、久保とアカデミー出身から4人先発でした。感慨深いですね。歴代のアカデミーの10番がオリンピックの舞台の同じピッチで躍動する。とても感動しました。ただまだ初戦です。目標はあくまで金メダル。三笘・富安は心配ですが焦らず治してもらって全員そろって目指してもらいたいと思います。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました