東京オリンピックサッカー男子3位決定戦@メキシコ戦(埼スタ)

日本1-3メキシコ

日本:三笘

最後の最後に三笘が決めました。この1点は今後の三笘の人生に大きく影響するものとなるでしょう。故障明けでなかなか調子が上がりませんでしたが最後に意地を見せてくれました。本人はもっとチームに貢献したかったと思いますが最低限の仕事をしてくれたのでフロンターレサポは(少し)溜飲が下がったと思います。(正直ホッとしました)

試合はPKとセットプレー2発で決まってしまいました。流石にこの展開では厳しすぎました。相手も同じ条件ですのであまり言いたくはないですが疲労困憊でした。特に遠藤、田中碧の2人はヘロヘロでいつもの精度のプレーができませんでした。

オリンピックではベスト4が壁ですね。ロンドンオリンピックから9年、若いうちから海外移籍する選手が増えだいぶ底上げされていると思っていましたが、他の国も同様にレベルアップしています。アンダー世代では国際大会で結果が出ていますが、オリンピック世代以上になると離されてしまいます。簡単な話ではないのは百も承知ですが諦めずに地道にやっていくしかありません。

それにしてもこれだけの感情を表に出す久保は初めて見ました。でも久保にはまだパリがあります。きっとリベンジしてくれるでしょう。

我がフロンターレ3銃士、旗手、三笘、田中碧(移籍しちゃったけど)の3選手は本当にお疲れ様でした。特に旗手、三笘はACL(中2日、6連戦)後でしたので大変だったと思います。ここで得た経験をフロンターレや移籍先で十分に生かしてもらって将来はA代表で活躍してもらいたいです。

今回のオリンピック代表22選手のみなさん、本当にお疲れ様でした。ヨーロッパ組、国内組共すぐにチームでの活動があり大変ですが、このメンバーから1人でも多くのA代表が出る事を期待します。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました