ワクチン二回目

日記

…いやあ副反応、強烈でした。

予定より30分ほど早く到着。会場外で15分程度待って入場。4週間前の一回目とは導線が変わっていましたが、スムーズに接種場所に案内してくれます。一回目は接種場所の待機スペースで10分ほど待たされましたが今回はすぐに呼ばれてあっという間に接種完了。

15分の待機を経て無事にワクチン二回の接種を終了しました。

さて心配なのはモデルナ二回目の副反応です。ここからは経過を報告します。
(途中、意識が朦朧としていたので正確な時間ではありません)

18日 17:30 接種
19日 8:00 体温:36.7℃
19日 12:00 体温:37.1℃ 体がだるく、全身の関節が痛み始める(ロキソニン一回目服用)
19日 16:00 体温:38.3℃ 接種部の強烈な痛み、頭痛、倦怠感、ほとんど動けなくなる
19日 22:00 体温:38.7℃ ほぼピーク。(ロキソニン二回目服用)
20日 6:00 体温:37.1℃ 関節痛はなくなる。倦怠感、頭痛は少し残る(ロキソニン三回目服用)
20日 12:00 体温:37.0℃ 頭痛も治る。横になる時間が長かったせいかだるさは多少残る。
20日 17:00 体温:36.7℃ だるさも解消。

この期間を通して食欲は常にありました。やはり病気になっての高熱ではなかったのでこれだけで済んだのでしょう。ただ熱が38℃を超えた時は久しぶりにしんどかったです。やっぱり動けなくなるんですね。まあこれで重症化を予防(重症化を完全に防ぐ訳ではないが)されるのであれば止むを得ない選択だとも思います。(まあ接種するかしないかは自由ですが)

まだ接種部の痛みはあります。寝返りはしんどいです。これもあと1日2日で解消されるでしょう。

次回が何時になるかわかりませんが、副反応の軽い、変異株に対応したワクチンにしてもらいたいです。できれば気軽に口から服用できる治療薬も開発されることを期待したいです。

これで2週間ほどで抗体が出来上がるはずです。まあこれからも感染対策は続けていきますが、緊急事態宣言が解除されましたら少し出かけてみようかと思います。

(ちなみに、異物混入の件ですが何もアナウンスがなかったです)

コメント

タイトルとURLをコピーしました