20220302 J1リーグ第10節@浦和戦(等々力)

フロンターレ

川崎2-1浦和

得点
川崎:家長、山根
浦和:岩波

なかなかベストメンバーっぽくなりませんが選ばれたメンバーはスタメン、ベンチ関係なく鬼さんから与えられた役目を淡々とまた熱く応えてくれています。昨年入団し、なかなか出番の無かったメンバーは一年かけて成長した姿を見せれるようになってきました。所謂「戦力」になり始めています。

確かにジェジエウをはじめここ数戦でCB、LSBが相次いで故障者が出ていますが、現有戦力で何とかできていることはそういうことなのだと思います。(とは言っても厳しいことには変わりないですが…)

しかし昨日の試合でぶっつけで出場した塚川のコメントにあるように後半からの気持ちの変化(いつものことをやる等)でどうにかなっていたということは川崎フロンターレで成長した部分ですし、どのポジションでも応用の効くことを練習しているということだと思います。旗手のSBもそうですね。たとえ移籍しても重宝されることと思います。

という訳で塚川の活躍もあり逆転勝ち出来ました。家長さんが言うように手放しで褒められるような試合ではありません。攻守ともに精彩を欠いていたと思います。確かにこのままではACLはおろかリーグも危ういです。ただ勝ちながら反省できるのでポジティブに捉えて成長して欲しいです。

2年ぶりにスタジアムに通うようになりましたが、サッカーはやっぱり生観戦が最高ですね。家でじっくり観るのも良いですが、現地の空気感、スタジアムの熱気(でも声は出したらダメよ)は自然と気持ちが昂ります。何より勝った時のサポーターの笑顔が最高です。今年もたくさん勝利してもらってたくさん笑顔になりたいです。

あと今年から指定席になりましたが昨日の試合、前の席の人が試合前に荷物を置いたまま、試合終了までどこかに行ったまま帰ってきませんでした。まあ指定席なので他人にとやかく言われる筋合いはありませんが、元々自由席住人でしたのでちょっと意味不明です。試合開始前に一言お話をしたのでちょっと心配になったと言う話でしたw

にほんブログ村 サッカーブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました